« 現実を変えるには | メイン | 宇宙人どうするよ? »

2009/10/18

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

クリティカルシンキング!非常に重要です。

僕は、かなり昔、数年位ですけどアメリカとドイツに住んで、外側から日本を見て、と言うより眺めていた(俯瞰図的に?)時期があります。

すると日本と言う国のおかしなところが必然的に見えて来ます。よね?

で、今は日本に帰ってきて住んでいますけど、この国の国民性ってすんごい不思議です。

不思議に感じる問題点。

一つは、年金問題です。

これって、

国が国民から莫大なお金を巻き上げ、勝手に使って今は何処に行ったか判らないけど勘弁してよ!
(本音はね。上辺は必死に何処に行っちゃたか探すふりしてるけど。それもまたそのための費用として莫大なお金をかけてる訳です。探すふりするためにですよ!)

って言ってる訳ですよね。

これって普通怒りませんか?

こう言う事が、例えば軍事国家で起こったらクーデターもんです。

犯人(誰?)は捕まえられて、打ち首獄門さらし首、市中引き回しの刑にあいます。
(ほんとですよ)

でも日本では?

エヘヘって笑って終わっちゃうんでしょうね。

いつか時が解決してくれるから。

僕は実を言うと、年金の掛け金を払っていません。

昭和23年生まれですから、実際は前倒しでそろそろ頂ける時期です。

しかし、昭和56年、バイクを運転中居眠り運転のトラックに撥ねられ1年半入院生活。

長い裁判の結果、勝訴しましたが、3級の身障者(左大腿骨全廃)となり(あっ、家内もバイクの後ろに乗っていて大怪我しましたから二人とも入院、当然二人とも払っていませんでした)市役所に出向き訳を話して、

「滞っていた国民年金の掛け金を一括で支払います。でも身体障害者として、この後身障者年金を頂ける様認めて下さい」

とお願いしました。

すると、

「いやそれは認められません。しかし、年金の掛け金は払って下さい」

との事。

「はあ、なら今後支払いはしませんしこれまで支払った掛け金を全部返して下さい」

「それは無理です。国民年金の掛け金はお返しできない事になってるんです」

「バカヤロー、ふざけんな。俺が払った金返せよ!」

ずびばせん。思い出したらちょっと感情的になりました。

とこんな具合です。

20数年前の話です。

本題に戻りますけど、クリティカルシンキング、凄く大事です。

これっておかしくないか?

なんでこうなってんの?

本当にいろんな事が、おかしな事だらけの日本です。

マミ〜のブログ、いつも楽しみに読ませて
いただいてます〜。
でも、自分がいかに日々頭を使わないで暮らして
いるのか、思い知らされてしまいますが.....。

私もインフルエンザ接種には疑問を感じていて、
自身受けていませんし、子供、夫にも受けさせていません。

以前は、子供のちょっとした発熱でもお医者さんに駆け込んで
いました。なかなか熱が下がらず、他の医者さんに行くと、
『毎回医者のところで新しい風邪菌をもらって来ているのかも』
と言われた事もあります。

結局、薬品会社が儲かっているだけ?の様な気がして。
ワクチン接種のせいで新型ウイルスが出て来てる?
とまで根拠も無く考えてしまいます。

皆さんの意見、ぜひ聞きたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記