« 料理の嵐 | メイン | ビジョンのためにサバイバルするということ »

2010/03/16

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ご無沙汰してま~す。
料理に関しては、ボクも気がきかない方かも(汗)
というか、手伝わないほうがいいみたいです・・・

この記事に対するコメントを「料理の嵐」の方に投稿してしまいました。

インド料理おいしそう~。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記