« ホログラム | メイン | 料理の嵐 »

2010/03/09

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

マミーさん、はじめまして。
実は私、チル大受講してました。他の受講生のようにまた記事を振り返りたいと思っているのですが、このブログやら、他のブログやら、とてもためになる記事がたくさんあって、ちょっとその時間が無い状態です。

この記事は、テキサスの時間がフーンワリ伝わってきていいですね。

ところで、私事を言ってしまいますが、私はバンコクに在住しており、3人の子どもはインターナショナル校に通っています。IBというカリキュラムを使い、英語と中国語のイマージョンプログラムというやり方で進めています。他にやはりタイ語の時間もあり、4年生の長女の宿題は終わるまで結構時間がかかります。家では私が日本語で通していることもあり、3人とも日本語が母語と思っているかも知れません。マミーさんもご存知の、なおみ先生のブログも読んでいますが、学校、宿題に追われるこんな毎日で、いいものかどうか、ホント考えてしまいます。もっと遊びを取り入れた働きかけを~、と目指しつつも、子どもを迎えに行って戻ると5時、ご飯の用意や宿題の手伝いで、、、あと、私がマニュアル型の人間で、柔軟な対応がなかなかむずかしいかな、と思っているんです。でもいろんな方たちの、ポジティブな育児を参考にし、(そしてマニュアルの項目に書き加え)私なりに努力しています。

それから、マミーさんのブログで、社会面の話もいろいろあり、本当に考えさせられてます。

いい刺激、ありがとうございます。また、コメントしてみたいと思います。


トマトが薔薇に・・その繊細さすてき!びっくりっすね・・

楽しいなあ。おもてなししてくれる息子さんがいて、いいご友人がいて、
気がきかなくてニコニコの旦那さんがいて・・
で、そこでヒマ~と写真撮って楽しんでるマミ~さんがいて。

平和だ。いいなあ。いいなあ、ってまあ自分もそれなりに平和かな^^;

気が利かない!とか変なにおい!とか怒るんじゃなくて、
へえ~、みたいな、その人はそれであたりまえみたいな雰囲気、いいなあ。

なんか色々気付かせてもらえるんです。

人が気が利かないのが嫌なのは、自分が気を利かせなきゃだめ!
ってほんとは気の利かない自分を嫌ってて自分に駄目出ししてることで、
だから人がそう気が効かないのを見て「それ駄目でしょ!」って怒ってるのであって、

べつに気がきかなくてもいいんだ~(怒られないんだ~)と癒されたり、
なんてことない写真を面白がって掲載してもいいんだ~と癒されたり。
(ちなみに、その一枚一枚が、なんか面白くて。いつも掲載ありがとうです。)

なんかそのままでいいんだ、って思えてホッとできる。
だからマミ~さんみたいな人好きで、
ついつい引き寄せられちゃうんだな~って、思いました(*^^*)ポッ

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記