« ビデオ:こんなんありですかぁ!?初心者レッスン | メイン | ある事情があって・・ »

2010/07/15

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

す、すごいです(・_・;)
私なんて、乗馬初めて半年以上経ちますが、先日やっと駆け足の
レッスンに入ったところで、しかも、ゆれがグワングワンって感じで
リズムを取るのが大変だったんですけど~すでに追い抜かれた感があります。汗汗

自然と馬にあわせられるって素晴らしいですね。

ウブサさん

意外とやっちゃえばできると思いますよ。

日本でのレッスンでは、もっと手取り足取りフォームなどを指導されるでしょうから
”とにかく落ちなきゃいい”という感じではないですよね、きっと。
しかも、こうしたらダメ、あれやったら危ないという意識を一番最初に教えられていたとしたら
こんなことするのは無理って、誰でも思うんじゃないかしら。

でも本当に、やっちゃえば意外とできちゃうものじゃないかなあ。
筋力がある程度あって、運動神経がある程度良ければの話ですが。
普段から、運動を全くやったことのない人だったらどうなんでしょうねえ・・

マッケンジーの場合は、馬や乗馬に対する先入観念が全くなしのところ
フォームや乗り方など全く指導されず、いきなり
「はい乗って、ここ摑まって、じゃあやるよ。落ちないように乗っててよ~」
っていう感じでしたから、乗ってるしかないじゃないですか。(笑)

後手で鞍の後ろを押さえているので、物理的に体が前かがみになりようがなく
また背中が丸まってしまいようがなく、そして後ろを押さえているので
馬と一緒のリズムで腰を動かさなくても、上下にバンバンお尻が動かないのでしょうね。

あれ見て、駈足を教えるにはいい方法だと思いました。
しかし、それよりも何よりも、問題は馬ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記