« サニーよ、普通の馬になっておくれ・・(1) | メイン | エジプト直系アラビアン »

2010/09/17

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

マミーさん
 サニーの経緯を知ると 本当にマミーさんの元に来て良かった
神様が引き合わせてくれた と思います
 人は 楽な出来た方を選べるなら そっちに心が移って当然ですが
あえて サニーにした 心が惹き合ったと思います

 
 この馬は駄目だ 次! 次!!
まるで消耗品のように 取り替える人が大半です
楽だから…

 明らかに心に傷がある馬が居て

時間を掛けることを優先される人
早くに調教を開始する人

 どっちも結果オーライですよネ
旦那のウエスタンの師匠は 鞍がお腹の下に回ってパニックのトラウマになった馬を 対角線に肢を伸ばしきった状態でロープで固定して 鞍を着けて腹帯も一気に締めていました 馬の表情は見るなと
 人によっては虐待と騒ぎかねませんが
この方が調教した馬は 人へのリスペクトも完璧でいわゆる出来の良い馬です
怖いから言う事を聞く…のではなく 馬自身は生き生きと初心者を乗せて走っています
 家とはやり方が違いますが 馬の出来も違います
人が思っているのと 馬の考え方は違うのかな~~~と不思議に思ってしまいました

 その方が 仰っていたのが
 
『馬に問題があるのではなく 問題は人にある
 馬が出来ないんじゃなくて 出来ない理由を馬に転換しているだけ』

 確かにな~~~出来た馬たちを見たら 納得するしかないです

 トラウマを背負った馬は 相当の気力や時間も掛かると思います
余所に譲る 仕事で使う等なら色々制約も責任も出てきますが
 伴侶として長い目で見る事が出来ますよネ…

 失った時間を取り戻すため 更に時間をかけて向き合う覚悟
馬の寿命が30年なら サニーにはまだまだ沢山の時間が残っていますネ

 馬が変わらないと行けないんじゃなくて
  変わらなければ行けない人間が 沢山居るんじゃないかな~~~と

 マミーさんの馬への謙虚な姿には いつも教えられる事が沢山です
 
 

永野さん

こんにちは♪
北海道はもう肌寒い頃ですか?
こちらテキサスもついこの間まで暑くてたまらなかったのが
大分、涼しくなってきました

って、天気の話してもつまらないんだけど。(笑)

馬と心が惹き合うって、本当にそういう馬いますよね。
すごく良い馬でも、この子だ!って思わなかったり。
色々見てみましたが、出会いって理性で選ぶものじゃないのだと
それは、馬との出会いでも同じだと思っています。

サニーのこと、理解してくださってありがとうございます。
心で感じてくださっているのが分かります。ありがとう。

きっと永野さんも、色々葛藤されて馬たちに学ばせてもらって
毎日を生きておられることと思います。

確かに、馬のせいじゃなくて、お前が悪いんだろう!っていう人いますよね。
しかも、そういう人、、、たくさんいます。
っていうか、ほとんどがそんな人ばかりのような。(笑)

今知っていることから、前に学んでいこうという気のない人も多い。
それ、私にとってはすっごく不思議です。

しかもそういう人に限って、自分が一番だと思っているので
人にあーだこーだ言ってきます。
牧場に行くと色々な人がいて・・・

最近、そういう人にも慣れてきて、時々、「ああ、うるさい、あっち行ってて」と
笑いながら大きな声で言ってやってます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記