« 馬の話、喋ってます Vol.10 | メイン | 馬の話、喋ってます Vol.12 »

2012/04/26

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Ritsukoです。

こんにちはYukikoさん 頭痛頻繁にありますね・・痛みがひどくなって
なければ 良いのですが・・痛みがひどくなるようなら、根性決めて 病院に
いきましょうね。先生の話を聞くだけでも 安心するかもしれないし 食べ物で
改善するかもしれないし ねっねっ。

テリーさんの話なんて前向きなんだろう~Yukikoさんが良く言う 「ぜったい 出来る 出来ない訳がないっ」 と一緒なんだろうな~とふと思いました。でも馬がいて良かったですね、テリーさんを必要としているのだろうからね。

YUKIKOさんの話を聞きながら つい つい サニーさん オちびちゃん ゼファラス君 マハティ嬢を目で追ってしまいます。オチビちゃんの毛がモフモフからツルツルになりましたね~ キレイだけど そうなるとモフモフが懐かしいなあ~サニーさんがテカテカ光っていたっ。

そうですね 私もクラブに行ったら馬を真先にみてみます。明日から3日間札幌でナチュラルホースマンシップをやっている所があるので、行ってきます。教わった事忘れ無い為にも試してきます。

やらなくてはならない事が沢山あるのですが・・・・・行く・・・

本当ドゥーゲン氏は 表情を変えませんね 無表情な訳では無いのですが。ありのままって感じかな~ 私は一緒にいると とても居心地か゛良かったのですが 失礼かな、日本ではあまりいないタイプの若者ですね。でも一番気を配っていた気がします。なので どんな反抗をしたのだろう~ 私は子供がいないので余計に想像がつきましぇん。

アヒルちん よかった~楽しそうだ よかった。

こんな映像を見ると 行きたくなってしまう・・・・あかん・・・

りつこさん

昨日ね、りつこさんがいつも坐ってた椅子にしばらく坐って、馬たちのこと見てました。見る場所が違うと景色が違うのね。りつこさんには、ここが、ああいう風に目に映ってたんだなあって思った。坐ってたら、馬たちがワラワラ寄ってきたよ。最近、ゲートの中の庭に入れて草食べさせろって、要求するんだ、彼らは。

Duganはなかなか強烈だったんですよ。反抗って言っても、普通の反抗じゃなかったです。もう・・・別格。(笑)倉庫で爆弾作ってた話したっけ?あと、ヒスパニックの子達に彼らの歴史を教えて、白人に抵抗せよって先導してたとか。過激派ですね。その頃、革命家の写真をたくさん部屋に飾ってたし。何するか分からんですよ、彼は。今は静かなお兄さんになりましたが。でもさ、あれは見せかけよ。(爆)

このコメント覧、りつこさんとの交換日記になってるね。(笑)またね!

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記