« 馬の話、喋ってます Vol.16 | メイン | 馬の話、喋ってます Vol.17 »

2012/05/09

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Ritsukoです

ちょこっとだけ・・・ちょこっとよ・・と自分に話しかけてる。

オチビちゃん なんて かわゆいのじゃ~かわゆい・・・目に浮かびます。
あのチンチクリンの目で(かわいいと言う意味です)川の反対側でじ~と立って
Yukikoさんが来るの待ってる姿 目に浮かぶ~。私を見る目とYukikoさんを見る目は 全然違っていたからさあ~くちょう~。
そして 敏速なYukikoさんの行動も目に浮かぶ 想像が出来る、馬運車を怖がるマハティなのに スムーズに入ったんですね Yukikoさんの行動に安心したのかな~。

そうですね 守る人が居る時は 強くなりますね 私の場合長年一緒に暮らしていたルームメイトの彼女が怖がってる時は 「大丈夫よ~」と彼女の前に出ていた気がする。でも Yukikoさんの前だと 急に守られてる と感じる事が沢山あったから、その度 サニー達もこの包容力と強さを感じているんだなあ~と思ってました。特に マハティ嬢とオチビちゃんは。

ドゥーゲン氏 エンジョイしてそうですね、ぷぷぷ 本当ドゥーゲンの事になると 
アタフタとソワソワするYukikoさんですね、ドゥーゲンに甘えてペタペタ触っていたYukikoさんを思い出します。(イタリアンを食べに行った時)家族団らんの所おじゃまして着いていったけど 普通気を使うのに 何故だか Lunday一家は その気を使わせない不思議な ぽわ~ん とした温かさがある、久しぶりに 家族の中に居るという感覚を感じさせて貰い 感謝 感謝でした。しかし あの時のYukikoさんは 本当に幸せここにありっ って感じでした、怒られない様に触りながら にや~と していた それを見て にや~としている Robert氏。なんてあったかい 家族なんじゃ。ぎゃまた思いで話になってる・・・

ドゥーゲンのお土産話が 楽しみですね その場所にいたい位です。きっと彼は ただ者でないから 普通そんな事まで知らないだろうという事を沢山インプットして来るのだろうな~。

ぎゃ Times up !!!

りつこさん

あーー、あそこのイタリアン美味しかったですよねー。
って、うちはいつでも行けるんだ。うっしっし

家族のこと、褒めてくれてありがとう。
うれしいです♪

ところで、私が強いからか、夫が指示待ち症候群になってて
時々、私から指示でるまで、ただ黙って立っていることがある。
でも、Duganといると、私たち夫婦は二人して、彼からの指示を待っている。(笑)
うちの子について行けば、困ったり危険なことから守ってくれるかも・・
っていう動物的な感じがあるのかな。(笑)親と子が逆ですね。

馬たちってそういう感覚で人を見ていますよね。
そのリーダーシップでは母は息子に負けているなあ。
これはしょうがないね。一生勝てません。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記