« 馬ビデオ:馬とハイキング | メイン | ビデオ: 大きな馬への小さな躾 »

2012/05/29

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ハ~イ、マミ~。とても勉強になりました。
ほんでも大変ですね・・・。ややこしい人はどこにもいますね。

僕が牧場で作業をしながら1ヶ月以上もどこにも出かけないでいても平気なのは居心地がいいから。んで、それはあまり考えたこともなかったけど、誰にも邪魔されることなく自分の時間を自分の段取りでできるからなんでしょうね。でも、それが生まれてこのかたずっとそんな生活をしているカウボーイには、社会性がかけているというか、すぐ感情を露わにしたり、ちょっとわがままだなって思う人が時々います。おそらく人に使われた経験があまりないからなんでしょうね。

>自分自身の外ではなく、自分の内側に答えを探すようにしています。大概は自分の内側に問題がありますから、いや、大概じゃないですね。全てのことは自分の内に答えがあるんですね。

これ、僕も気をつけています。「全部自分のせい。天気が悪いのさえ自分のせい」ってくらいに思っておけば、人のせい、外部のせいにすることなく、自分自身を見つめることができます。~のせいって言うとマイナスなイメージだけど、そうじゃなくって、マミ~の言っていることと同じかなって思います。

その彼女との関係が良好なものになるといいですね。

こんにちはYukikoさん

この部分痛感します。

<共依存するということは、自分に自信がないからです。彼女は自分に自信がないため、表面的に大きく見せてしまう。そして、これまで馬の事では人に褒められる状況にしか参加しなかったのです。


私も昔自信に満ち溢れてる時がありました、しかしここ数年自信を無くしている自分になっていて、Yukikoさんの元から帰って来て その頃の自分と今の自分を比べてました。原因は自分にありました。今までと違う環境の中に入り、違う価値観の中で生活をする事で、自分が納得できない事があると 「どうしてこうしないの?」と周りに対して思っていました、それは自信でなく傲慢さだと気が付いた。

自信があれば人に依存しないで、生きていける。その自信を持つ為には 人に依存しない事、要するに人に依存しない事が今の私にとって、とても重要な事なんだあ~

自信があれば、人に対して求めない。

なんだかね思うのですが、人は一つ悩みが解決すると 悩みを探すかの様にまた一つ悩んでいる気がします、だから生きている間はやっぱ修行で生かされてると思うのでありんす。

へなちょこの私ですが、こう見えても強いのでありんす。

今私はYukikoさんのおかげで、自信を持つ為の準備に毎日没頭しておりまする。

お友達の人に必要とされたい感、少し分る気がするのです、その方は孤独感は感じていないのかな~ 愛されたいと感じていないのかな~ 

久しぶりに 目からうろこ ぽとっ のブログでした ありがとう~

さて頑張るでありんす。

リツコ

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記