« 普通に馬日記5/3 | メイン | 馬の話、喋ってます Vol.16 »

2012/05/05

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

Ritsukoです。

こんにちは~
GWも終わり やるべき事に集中~ と思いながら ついつい・・・

ほんとYukikoさんの 言う様に いつの間にか 時間に追われ・縛られ
そんな毎日のリズムが身についてしまい 又当たり前になっていたと思います。
それを再認識させてくれたのが サニーさん です、自分の中で 「午前中の〇〇時までにブラシして・・その次は」と勝手に時間割を作ってしまい その為
サニーさん達が捕まらないと 焦って・・・特にゼファラス君なぞ・・「ひゃひゃひゃ つかまらんぞ~」と言っていた。別にYukikoさんに 何時迄に何やって とか一切言われてないのにねっ 
ある日朝起きて 「あ~」とため息が出て あれっ なんで今ため息なんだろう~と思い その時気が付いた 勝手に時間に追われてる 自分でそうしてる・・「あかん」
毎朝々トレーラーの前に「おはよう~」と挨拶に来てくれる みなさん なのに なぜため息なのよっ 「アホちん」と自分に言ってました。

私は馬の気持ちが知りたい 自分が納得する形で知りたい そうですね 色々な形があると思います それはその人それぞれ その人達が納得している形で 私の場合はYukikoさんが言葉なく馬と話している姿を毎日見て (乗っていると言うより、話している様に見えた) いいな・・・いいな・・・何話しているんだ・・・
と目を細めてた。やはり 私の場合は時間がかかるかも知れないけど そう容易く理解したく無いんだあ~ 犬でも猫でも一緒なんだあ~ そう簡単に理解したく無いのでした。

ぎゃ~やる事しなくちゃ~ とこれも 追われてる・・・

りつこさん

ど~も~。
これからハーゲンダッツのバニラアイスを食べようと思っているのだが
その前にコメントバック。

りつこさんは、結局は、馬にメカニカルに能動的に何かをさせるのではなくて
彼らとコミュニケーションできながら、一緒に共存する方法を体得されたい
ということなのですね。
それはお互いに尊重しあえる関係であって、決して服従・征服する関係ではない・・と。

私も彼らに自分の意思を持っていてもらいたいです。
ところが、こちらの意思が弱いと、彼らに乗っ取られてしまいます。(笑)

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記