« ビデオ: 大きな馬への小さな躾 | メイン | ビデオ: ほんのちょっとの思いやり »

2012/06/01

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

全員集合……同じ世代は憶えてるけど………

「とんきち、ちんぺい、かんた」はもっと、憶えてる人が限られるよ!

おっと、それが言いたかったのではなくて………

「絶対見逃さないで、躾る」は、乗る前から始まっている。

まず、いつでも、馬たちは見てる!感じてる!

先に信頼関係を築いておかないと、乗ってから、いくら指示しても伝わらないってことですね。


うんうん、納得!

Shinnさん

今頃コメバックすみません。

乗る前に信頼関係はもうすでに決まってますよね。
馬たちの顔ってあまり表情がないから、人間が分からないけど
彼らはずっと見ているし、目で見ているだけでなく
エネルギーを感じていると思います。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記