« ビデオ: ルーミーが人を乗せて駈歩! | メイン | サニーさん記録(1) »

2012/09/25

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

こんにちは~Yukikoさん

読んでいて じ~ん ときました。年がえにもなく うるうるしてしまった。

信じますサニーさん達が Yukikoさんにそう話しかけていたのを。
私が居た時 夕方皆でお出かけと車に乗り込もうとした時に Yukikoさんが
「ちょっとまって!マハティーが何か言ってる」と言ってマハティーの側に行ったらマハティーの足に傷があり さっくり切れていた事がありましたね。

後でYukikoさんが マハティーが じーと私を見ていて 助けを求めている気がしたのと 話してくれた。その事を思い出しました。

私はラッキーな事にサニーさん達を知っているから、今回のその光景が目に浮かびます。ご飯になると食いしん坊のサニーが 顔を胸にくっつけてくるなんて・・・

その光景を想像するだけで うるうるです。

Yukikoさんはサニー達の声が聞こえるのね マインドって あらためて 凄いな~と思います。

サニー達はこんなに愛されて幸せだ。

私はYukikoさんをはじめ ロバート氏 サニー達に会えて 沢山の事を学び、思い、反省し、夢を見、胸を張ってズンズンと大股で歩く感覚を思い出させて貰った、なんだろう~半年も経つのに 記憶が薄れないのよ 私にしてみると それが不思議で仕方ない。なんでだろう 不思議なんです。

この様な事を書いていたら きりが無くなり ワタスの日記になってしまう・・・


鎮痛剤を飲んだのですか? 薬は飲まないYukikoさんだから、よっぽどの事ですね、傷は大きいのかな・・・やけどのあとが残らないといいな・・・


これから何か大きな事をするのですね。

ブログがお休みになるのは寂しいけど、それ以上に もっと楽しい事が起こる気がする、ワタスは 首をなが~く ついでに 鼻の下もなが~くして またここで お会い出来る事 楽しみにしております。


書きたい事は 沢山ありますが、日記になりそうなので、ここら辺で 退散しますっ。

身体には気をつけてあげて下さいね。

それでは またねっ Yukikoさん

ガラガラ ピシャ ギャチャギャチャ

律子

りつこさん

信じられない、もう半年も経ったなんて!
りつこさんがうちに居て生活してたのは、ほんのちょっと前のような気がします。

マハティのその話、ぜんぜん忘れてた。
そーいえば、そんなことがありましよね。

彼らはいつも話かけてきます。
たいがい、(ご飯待ってんだけど~)。

一番おしゃべりなのはゼファラスで、でも根が明るくて
私の火傷でも、大丈夫?って心配してくれているというよりは
(大丈夫なのは分かっている。すぐよくなるから、そしたらまた一緒に遊ぼうね~)
みたいな元気づけをしてくれる感じ。

ルーミーは無口だけど、何か思った時の力が強い。
そして、いつも絶対に一緒にいてくれる感じ。
アタチがあなたのことを見ている限りは大丈夫よみたいな
喋らないんだけど、ちょっとシャーマン的な感じがあるかな。

マハティはいつも身の回りのことを気にしている女の子みたい。
今日は何を着て、誰がどこで何をしててとか
あの人がこんなこと言ったから嫌いとか
先生から褒めてもらってうれしいとか
そーいう日常の細かいことを気にしているような感じ。

サニーさんは、いつも赤提灯で人生が辛いって愚痴こぼしているようなおやじ。
だけど、何かあった時に、彼の誠実な判断が頼りにできる、、みたいな。

と言いつつ、これらは完全に私の幻想だったりするかもしれないし。
だって、彼らは馬だからね。(笑)

ところで、私、りつこさんに元気もらってますよー。
りつこさん、ありがとう~~~♪

書いて出すって一人っきりの作業じゃない。
だからポジティブなフィードバックもらえると、自分だけじゃないって思えてうれしい。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記