« そのまま見る | メイン | ホームスクールについて思うこと »

2009/11/30

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

なおみさん

>きっと夢見たり信じたりする気持ちが人一倍強いのかもしれません。自分をいつも自分の内面の理想(夢見ていることや信じていること)にすっかり預けて、今を過すことに夢中になっていますから。

何か新しいことを立ち上げたり、創ったりする人は、このような気持ちがないとできないかもしれませんね。でもって、その度合いが強ければ強いほど良かったりするかも?ただ、そうなると普通とは、ちょっと違った人となる度合いも強くなるのかも・・・ですね。変人はいいことなんだ!(笑)

ところでなおみさん宅は、色とりどりレパートリーに溢れた家族構成で面白ろそうですね。(笑)

うちは鈍で楽観的、鋭くて現実的、でもって敏感でノイローゼの3人家族です。みんな違った性格ですが一つ共通点があります。3人揃って頑固者なんですぅ。

えどまむ

ハロ~♪

ええ~~、えどまむって楽天家だったの~~~!?


知ってた。
というか、誰から見てもそうだろう。ぷぷっ

エドは楽天家っぽいけど、彼は見てますよーー。
そんでもって、分かっていながらとぼけるんだな。(笑)


>でも無理をせず、私は私で生きていく決心をしています。

この言葉、ちょっとビックリよ。
え、無理してたこともあったの?って。ぷぷ

えどまむは、いいから。
そのままでいてください。
お願いします。

私は自分の理想のためには無理するかもしれない。
でも、人の期待に沿うためには絶対に無理しない。
というか、わざと逆のことをするかも・・ぎゃはは

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記