« キッチンの窓から(ビデオ) | メイン | 最近、息子が面白い(4) »

2010/02/05

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

もう一回コメントです~(^^;
一応、というか、アメリカ人が悪いとは教えてないんです・・・。
というか、終戦日あたりでは戦争もののドラマがとても多くて・・。
見せようとか思ってなくても、見えてしまうのですね・・・。
で「なんで、爆弾落ちたの?」とか、「どこが落としたの?」などの答えは、そのまま答えてしまうと息子が怒り出す始末で・・・。
息子は自分が日本人だから、日本が嫌われるのが耐えられないみたいなんです。まだ小学1年生なので・・・これから、もっときちんと教えていくつもりです。

私としては、原子力というものを悪いことに使う「人間」が1番いけないと教えているつもりです~(汗)
もちろん、人種を超えての教育をしないと・・・ですね・・。ハァ・・・。

おーやん

>一応、というか、アメリカ人が悪いとは教えてないんです・・・。

大丈夫、大丈夫。そんな風に思ってないから。(笑)
ちゃんと考えてやってるんだろうなあ、って思っているよ。
それに、そこまで熱心に教育しているなんて、それだけでアドバンス。

しかし、ビデオ観たり、本読んだりする時に、やっぱり親との対話が大切ということなのね。

息子くんの想いを変えようとするのではなく
違う見方もあるということ・・一つの物を見る時に別な角度から見ること・・
それを教えてあげられるいいチャンスだね。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記