« 料理の嵐 | メイン | ビジョンのためにサバイバルするということ »

2010/03/16

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

おうちへ帰ろうさん

お ひ さ デス♪

>ボクも気がきかない方かも(汗)

ふふふ

それもかわいいんですよね。若いうちは。←この部分太字にしたい
うちの夫も昔はかわいかったです。(笑)

でも、夫の場合、私には持ってないいいところがたくさんあるなあ。

そう考えると、料理ができなくてもいいんだな。なんか、子どもに思うのと一緒で
居てくれるだけでいいって、今ちょっと思えたかも・・・

おうちへ帰ろうさんへのコメントバック考えてて、ひょんな気づきをいただきました。
サンキュサンキュ~

Kyoさん

コメントの件OKでーす。

インド料理美味しかったです。(^^)V

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記