« ホログラム | メイン | 料理の嵐 »

2010/03/09

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

meeさん

はじめまして♪

子どもたちはタイ語、日本語、英語、中国語に触れているんですね。
言語って、文化も一緒に伴ってくるから、様々な文化を学ぶ素晴らしい環境にいるんですね。

時間がないっていうのはよく分かるわあ。しかも子ども3人だものね。
IBってInternational Baccalaureateのことですよね?
小学校からIBがあるって知りませんでした。

ところでMeeさんのように、学校を通して良い教育が与えられる環境にいる人なら
自分で全部やろうと思わなくても、その環境を享受しちゃってもぜんぜんOKなんじゃないですか?

学校でやってもらえることはお任せしちゃって、家庭では学校では与えてもらうことのできない
安心感だとか、見守ってもらっているとか、健康に留意するとか、母にしかできないことがありますよね。

ひなたちゃん

息子のバラの花を褒めてくれてありがとう。
実際さ、腐ったトマトがバラの花になっているのを見て、(うわ、すごっ)って感心しちゃったのよ。

うちは平和ですよ。

ほぼ、平和です。ぷぷ

それがさ・・・・

一昨日3人でケンカよ。家族の運動会です。ぷぷ

しかし、自分が嫌だと思うことって、人じゃなくて自分自身を見る鏡になりますよね。

そして、自分を磨いて成長するには、人という鏡がたくさんあるといいんだなあ。
私も、そうやって自分を磨いて心が丸い人になりたいのですが
時々、息子と夫に、めちゃ、怒ることあります。生理の前に危険人物になります。(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記