« 息子が面白い おもてなし編 | メイン | 多くの素晴らしい人たちに触れること »

2010/03/16

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

インド料理フィーバーの後は、日本料理フィーバーになって、お豆腐や味噌、お醤油なども手作りしてもらうと良いですね〜♪

私は、イギリスの料理人、Jamie Oliverが好きです。
彼は、失業中の若者に、一人前のシェフとして活躍できる場を提供したり、学校給食の質を向上させたり、と奮闘している若き料理人です。

「この兄ちゃん、ホンマに料理が好きやねんな〜。」としみじみ思います。

料理を日々のつまらないルーティンだと思うか、愛情表現、自己表現のひとつだと思うか、はたまた芸術だと思うかは、人それぞれですね。

インド料理は薬膳ですよ^^;
だからスパイスいっぱい使うから、いつもカレーなの。
辛いのですか?辛いのは、どうなのかなあ。うーん。体質に合う人もいるけど。

ちなみに、インドのお母さんは、家族の調子に合わせて調合したスパイスで
調理するそうです。いや聞きかじりなので、なんとも言えませんが(苦笑)

アーユルヴェーダも勉強してみると面白いよv
と、息子さんにオススメしてみたい・・(めっさ勉強してくれそうだから。)

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記