« 酔っぱらいと馬 | メイン | 15歳の少年とトレイルライド »

2010/10/26

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

あ~こういうの大好きです
憧れちゃう~~

ぜひ、実際この目で見たい!

馬に限らず、言葉を持たない動物たちは
それに代わる何かでコミュニケーションしていると
思います

テレパシーとまでいかなくても、感覚を使っているのは
間違いないと思います

馬に乗った時、「あなたにのってもらえてよかった」と
馬に思われる、そんな乗り手になりたいです
(実際そう感じることがあるのですが、勝手な妄想!?(笑))

木苺さん

こんにちは。

馬はなんかバイブレーションっていうか、エネルギーでコミュニケーションしているように感じています。
犬よりもイルカのコミュニケーションに近いように思うのですが
証明できることじゃないので、そんな感じっていうくらいのものですが。

あなたに乗ってもらってよかったって思われてますか!?素晴らしい。
妄想じゃないかもしれませんよ~。

この記事へのコメントは終了しました。

マミ~ことランディー由紀子です

著書: 「子育ての魔法の杖」


過去の日記